メディカルダイエット医薬品のゼニカルはリパーゼに作用する

ゼニカルはメディカルダイエット医薬品の一つです。
このメディアカルダイエット医薬品には大きく食欲を抑制するものと脂肪の吸収を減少させるものの2種類があります。
そして、ゼニカルはその後者にあたります。
そもそも食欲を抑制させてしまうと食べるという楽しみが減るだけではなく、飲み会や女子会などで周囲の人々を白ける原因となってしまうのです。
美味しそうな料理を目の前にしても自分だけが食べないのは不自然だからです。
そのため、コミュニケーションの妨げとなることもあります。
その一方、脂肪の吸収を減少させてくれるメディアカルダイエット医薬品はそのようなことはありません。
美味しいものをたくさん食べても脂肪が吸収されない分だけ太りにくいなのです。
もちろん、吸収されにくいのであって完全に吸収されないわけではありません。
そのため暴飲暴食をしてしまうと太ってしまうのであくまで節度のある食事は重要となります。
このようにゼニカルは楽しく食事をとりながらもダイエットすることができるため、苦しくないダイエット方法として女性を中心にして人気があります。
その効果を実現しているのは、オーリスタットという成分です。
オーリスタットを服用すると腸内から分泌されるリパーゼに作用するのです。
リパーゼとは脂質(脂肪)を加水分解する消化酵素の一つになります。
そもそも脂質というのは分子が大きいため、そのままでは体内に吸収されません。
リパーゼによって脂質をグリセリンと脂肪酸に分解してそれぞれを体内へ吸収します。
そして、それを体内で合成して脂肪となるわけです。
つまり、リパーゼが機能しないと脂肪は分解されず、吸収もされません。
そのまま腸内を通って排泄物として外に出るわけです。
その効果がオーリスタットにはあるのです。
摂取した脂質の約30%ほどを吸収しないようにできるため、非常にダイエット効果を見込められる医薬品がゼニカルなのです。
その服用方法は簡単です。
朝昼晩の食事のときに一緒に一錠だけ服用することで効果が得られます。
早くダイエットしたいからと一度に二錠以上服用しようと考える人がいます。
しかし、それではほとんどダイエット効果はかわりません。
あくまで脂肪の吸収を阻害するものであり、内臓脂肪や体脂肪を燃焼する効果はないからです。
そして、医薬品であるため用量をきちんと守る必要があります。
そのゼニカルはアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)では認可されていますが、日本ではまだされていません。
もしも、この医薬品を利用したいと思うのならば、アメリカに行って購入するか、もしくは個人輸入代行に依頼するかのどちからとなります。
日本国内で売買するのは禁じられていますが、海外で購入して購入者自らが利用することに関しては違法とされていないからです。
あまりアメリカに行くチャンスのないという人では、個人輸入代行サイトを活用するのが一般的となっています。

Comments are closed.